• 本

どう食べるかはどう生きるか

出版社名 光文社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-334-95111-5
4-334-95111-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

多くの病人の自然治癒力を高め健康に導いてきた「穀菜食」とは何か?「生き方としてのマクロビオティック」を約70年間にわたり実践、指導。数多の奇跡的な病の克服に立ち会ってきた著者による10年ぶりの書下ろし。

目次

第1章 私の元に駆け込んできた方々との思い出
第2章 知識や頭だけで判断することの愚かさなぜ正しい食物・食べ方がわからなくなったのか
第3章 陰と陽の法則を知ればすべてが解決するすべてのもの、人、現象は、陰陽の法則にのっとっている
第4章 こころと体に効く自然治癒力とは何か
第5章 伝統食が教えてくれること
第6章 食べることは生きること

出版社・メーカーコメント

いつの時代にも決して変わることのない、健康と人生の真髄。 癌、アトピー性皮膚炎、不妊症……西洋医学では「治らない」と言われた方が、自力で治るお姿を沢山見てまいりました。誰の体にも、自らの病を癒す力が備わっているのです。その力をいかにして発揮させれば良いのか。私の約70年間にわたる「穀菜食」の実践から、今どうしてもお伝えしたいことを本書に綴りました。どうか一人でも多くの方が拙著をきっかけにして自らのこころと体と向き合い、より明るく健康で幸福な人生を歩みだしてくださいますように。――大森一慧

著者紹介

大森 一慧 (オオモリ カズエ)  
1933年、静岡県生まれ。純正穀物菜食料理研究家、栄養士。食養医学に携わる夫・大森英櫻とともに、陰陽の法則に基づく食生活を61年間実践。こころと体のバランスを取り戻す食事法と手当て法をひとりでも多くの人に知ってもらいたい一心で穀物菜食料理の学校「一慧のクッキング」を開校、長年校長を務めた。2018年、「一慧のクッキング」校長を辞任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)