• 本

理解する力学 科学する心と術を学ぶ

出版社名 裳華房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7853-2268-7
4-7853-2268-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 256P 21cm

商品内容

要旨

本書の主な読者対象は大学の初年次生で、将来、自然科学を用いて研究や技術開発に挑む研究者や技術者の卵たちである。高校で「物理」を学ばなかった方でも理解できるように、各章、初歩的な内容から始めて標準的な内容を網羅した。また、力学を理解するうえで必要な数学(ベクトル、微分、積分、三角関数など)についても、随時説明を加えた。

目次

目指すものを明確にしよう
ベクトルに慣れ親しもう
微分と積分に慣れ親しもう
運動の3法則を身につけよう
重力による運動で検証しよう
束縛力がはたらく運動で検証しよう
振動現象を通して検証しよう
減衰振動と強制振動で検証しよう
振動現象をさらに探究しよう
衝突現象を通して検証しよう
惑星の運動で検証しよう
仕事とエネルギーにもっと親しもう
非慣性系から眺めてみよう
剛体の運動を定式化しよう
剛体の平面運動で検証しよう
固定点をもつ剛体の運動と衝突現象で検証しよう

著者紹介

川村 嘉春 (カワムラ ヨシハル)  
1961年滋賀県長浜市生まれ。1985年名古屋大学理学部物理学科卒業。1990年金沢大学大学院自然科学研究科物質科学専攻修了、学術博士。1990年信州大学理学部物理学科助手。1999年信州大学理学部物理科学科助教授。2006年信州大学理学部物理科学科教授。2014年信州大学学術研究院(理学系)教授。専門:素粒子物理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)