• 本

西洋医学の限界 なぜ、あなたの病気は治らないのか

健康プレミアムシリーズ

出版社名 アスコム
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7762-1029-0
4-7762-1029-0
税込価格 1,485円
頁数・縦 217P 19cm

商品内容

要旨

日本はいま、西洋医学に頼り切った医療が限界を迎えています。一方、世界に目を向けると西洋医学では治療が難しい病気に、「代替医療」で対応する国が増え、とくにひとりひとりの体質にあわせた治療ができる中医学に、大きな注目が集まっています。本書では、約20年間、東大病院で抗がん剤の新薬開発に没頭したことで得た経験と、その後に中医学という新たな医療に身を投じたことでわかった、病気を完全に治すために、あなたやあなたの家族に必要な方法を解説していきます。

目次

第1章 医者があなたの病気を治せないこれだけの理由(老化現象は老眼から。放っておくとすべての内臓がダメになる
薬を飲み続けても治らない、たったひとつの理由 ほか)
第2章 それでもあなたは絶望しなくていい(世界中の目がいま、西洋医学以外の医療に向けられている
ハーバード大から火がついた「補完代替医療」の試みとは? ほか)
第3章 中医学に頼るべき病(日本人の「失明原因第1位」緑内障は完治可能!
2型糖尿病は漢方薬でしっかりコントロールできる ほか)
第4章 一生健康に長生きするための心得(「病名探しの旅」に出てしまう患者になるな
「なんとなく調子が悪い」を放置するな ほか)

おすすめコメント

風邪すら治せない西洋医学に私たちはどこまで頼っていいのか。中医学の権威が境界線を一発回答!

著者紹介

岡部 哲郎 (オカベ テツロウ)  
医師。東京大学大学院医学部客員研究員。1948年生まれ。群馬県出身。元東大大学院医学系研究科漢方生体防御機能学講座特任教授。元日本東洋医学会常務理事。高校時代に原因不明の難病にかかり、医師を目指すことを決意。東大医学部に入学し、東大病院にて当時最先端の抗がん剤研究・開発に約20年間携わる。一定の成果が出たところで、中国伝統医学の高名な漢方医・林天定一門に師事。東大大学院医学系研究科漢方生体防御機能学講座にて、中医学の研究を行なった。東大病院を退職後、渋谷にあったクリニックを経て、現在は西洋医学をベースに中国伝統医学による自由診療を行なう岡部漢方内科で、主に西洋医学では根治不可能な難病の治療にあたる。また、東大大学院医学部に客員研究員として復帰し、中医学の研究に携わる。海外の医学会で多数論文を発表し、中医学の啓蒙活動も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)