• 本

米旅・麺旅のベトナム

出版社名 弦書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-86329-193-5
4-86329-193-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 213P 21cm

商品内容

要旨

もうひとつの瑞穂の国から。米と箸の国は懐しさと驚きにあふれていた。豊かな米食文化の国「ベトナム」を30年にわたって食べ続けたノンフィクション。写真160点収録。米麺メニューは80種を紹介。

目次

第1章 熱帯にたなびく稲穂たち(白飯、喰ったか―コム・チャン(サパ)
桃源郷の酒―ズオ・ネップ・カム(ディエンビエンフー) ほか)
第2章 喜びも悲しみも米とともに(武骨な麺は忖度しない―フォー(ハノイ)
難民が愛した黒い麺―バイン・ダー(ハイフォン) ほか)
第3章 ベトナムご当地麺街道(一六皿の焼きそば―ミー・サオ(ハロン湾)
古都が持っている特別―ブン・ボー・フエ(フエ) ほか)
第4章 米と麺のワンダーランド(体臭と食欲がよどむ銀河鉄道―ミー・ゴイ(南北統一鉄道)
壺酒から飛び出したミスユニバース―ズオ・カン(バンメトート) ほか)
第5章 水田の恵みは国境を越えて(米が屋根でみのる豊穣―チャオ(カントー)
“南蛮”からやって来た麺―フーティユ(ソクチャン) ほか)

著者紹介

木村 聡 (キムラ サトル)  
1965年生まれ。フォトジャーナリスト。新聞社勤務を経て94年よりフリーランス。国内外のドキュメンタリー取材を中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)