• 本

戦場における34の意外な出来事 極限の状況に生きた人間の真実

光人社NF文庫 と1135

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7698-3135-8
4-7698-3135-8
税込価格 935円
頁数・縦 308P 16cm

商品内容

要旨

傷痍未だ癒えず―生き残ったからこそ言い遺しておかねばならないことがある。人間とは何なのか。人間がこんなにも変わり果てることを。日本人の戦争体験は正確に語り継がれているのか?戦場と銃後の区別すら無意味な殺戮戦の渦中で、死に直面してむき出しとなった「人間の本質」を伝える、日本人の戦争の記憶。

目次

第1章 開戦前夜
第2章 ああ堂々の輸送船
第3章 キセキレイを食わなかった兵隊
第4章 軍律きびしき中なれど
第5章 戦場の慰安婦
第6章 日本の原爆と米模擬原爆
第7章 戦い敗れて

おすすめコメント

日本人の「戦争体験」は、正確に語り継がれているのか──失われつつある戦争の記憶を丹念なインタビューによって再現する感動の34篇。日本の「シンドラー」ユダヤ難民を運んだ交通公社社員の記録、日本各地に落ちた訓練用模擬原子爆弾50発など異色作も収載。

著者紹介

土井 全二郎 (ドイ ゼンジロウ)  
1935年生まれ。佐賀県出身。京都大学経済学部卒。日本海洋調査会代表。元朝日新聞編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)