• 本

スタン・ゲッツ 音楽を生きる

出版社名 新潮社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-10-507131-8
4-10-507131-9
税込価格 3,520円
頁数・縦 575,12P 20cm

商品内容

要旨

どんな苦境にあっても、その音色は限りなく美しい。ボサノヴァなど新しいスタイルを常に取り入れ、第一線で半世紀近く活躍したスタン・ゲッツ。薬物やアルコールに溺れていても、ひとたびステージに上がれば自由自在な即興が冴えわたり、どんな楽曲も美しく演奏せずにはいられない。高校生の時にレコードを買って以来、スタン・ゲッツの音楽を愛し続けてきた村上春樹が、いつの日か翻訳したいと願ってきた傑作評伝。テナー・サキソフォンの巨匠、その熾烈な人生の業に迫る。

目次

イースト・ブロンクスのプリンス
ミネヴィッチからビッグ・ティーまで、その音楽的旅程
プレジデントと注射針
ベニー、ビバップ、そしてベヴァリー
ウディン・ユー(ウディーとあなたと)
フォア・ブラザーズ
素敵な一群の人々
手入れ
奈落
赦しの天使
新しい方向
挑戦と応答
スタンのボサ
混乱をきわめる
再びヨーロッパに
アンタビューズの歳月
破局
治癒
裁判/試練
生きるための闘い
活動に復帰する
告別

著者紹介

マギン,ドナルド・L. (マギン,ドナルドL.)   Maggin,Donald L.
1927‐2012。作家、ビジネスマン。ディジー・ガレスピー、マックス・ローチ、ソニー・スティット、ローランド・ハナ、ユービー・ブレイク、ロバータ・フラックなどのジャズ・コンサートをプロデュース。カーター大統領政権下のホワイトハウスで3年間勤務した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)