• 本

朝が来るまでそばにいる

新潮文庫 あ−83−3

出版社名 新潮社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-10-120053-8
4-10-120053-X
税込価格 539円
頁数・縦 252P 16cm

商品内容

要旨

火葬したはずの妻が家にいた。「体がなくなったって、私はあなたの奥さんだから」。生前と同じように振る舞う彼女との、本当の別れが来る前に、俺は果たせなかった新婚旅行に向かった(「ゆびのいと」)。屋上から落ちたのに、なぜ私は消えなかったのだろう。早く消えたい。女子トイレに潜む、あの子みたいになる前に(「かいぶつの名前」)。生も死も、夢も現も飛び越えて、こころを救う物語。

著者紹介

彩瀬 まる (アヤセ マル)  
1986(昭和61)年千葉県生れ。上智大学文学部卒。小売会社勤務を経て、2010(平成22)年「花に眩む」で「女による女のためのR‐18文学賞」読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)