• 本

理学療法で身体から変える合唱・ボーカル体操

出版社名 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版部
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-636-96079-2
4-636-96079-3
税込価格 1,870円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

歌唱のための筋肉と、運動のメカニズムを理学療法士が科学的なアプローチで徹底解析。音域が広がり、伸びのある艶やかな歌声を身につける体操を考案。驚きの歌唱パフォーマンスが手に入る!

目次

第1章 歌唱前の準備体操(骨盤のコントロール―ヒップスライド
姿勢の改善と肩こり予防―アームチェストストレッチ ほか)
第2章 歌唱中のブレイク体操(腰痛の予防―椎間板体操
肩こりの予防1―肩甲帯のストレッチ ほか)
第3章 歌唱後のケア体操(骨盤の位置の修正―ハムストレッチ
背骨の動きを出す―ネコのポーズ ほか)
第4章 カンタン筋力アップ(肩を強くする―楽ちん腕立て伏せ
背筋を強くする―スーパーマン ほか)
第5章 安定したブレスのために(心肺機能の向上―ゆっくりジョグ
動作や呼吸の基礎―骨盤底筋トレーニング ほか)

著者紹介

高野 賢一郎 (タカノ ケンイチロウ)  
一般社団法人産業理学療法研究会会長。理学療法士、作業管理士。日本理学療法士協会、産業理学療法研究会、日本職業災害医学会、産業保健人間工学会、日本産業衛生学会、生活習慣病認知行動療法研究会、所属
AKIRA (AKIRA)  
ボイストレーナー。IPC VOICE STUDIO代表。VoiceerF Method Trainer Asocciation主宰。日本ボイスアドバイザー協会会員、上席ボイスアドバイザー。日本音声言語医学会会員。The Voice Foundation会員。絶対音感を持ち、10代の頃よりプロシンガー、ピアニストとして活動。数々のミュージシャンのサポートも務める。自身の経営するスタジオでボイストレーナーを務めるほか、ワークショップや出張レッスンは名古屋、大阪、広島、福岡、秋田と全国に活動の場を広げている。現在までにメジャーアーティスト、タレント、ミュージカル俳優、オペラ歌手、声優、アナウンサー、ラジオDJなどを含む、3000人を超えるさまざまな受講者にボイストレーニングの指導をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)