• 本

天よ望めよ、恋の久遠

角川ビーンズ文庫 BB83−22 竜宮輝夜記

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-04-108266-9
4-04-108266-8
税込価格 726円
頁数・縦 268P 15cm

商品内容

要旨

半神半人たる四竜の掌中の珠である紗良に、流罪が宣告される。それは朝廷の思惑によるものだった。由衣王たちは利権争いに紗良を巻き込む人間を守護する意義を見失い、世は荒れていく。そうなって人々は、紗良に懇願した。竜を、世界を鎮めてくれと。人と竜、その狭間で彼女は静かに微笑む。するべきはひとつ、「ただ竜を愛する」ことだと。宿命の少女と竜が織りなす和風ファンタジー恋絵巻、紗良が最後に手にするものは―。

おすすめコメント

人が、竜が、世界の在り方が変わっても。心を捧げるのは貴方だけ竜を統べる姫・斎花である紗良が、星宮より流罪を宣告される。それは竜が守護する世界の在り方を変える事件の始まりだった。人の思惑が竜たちの心を傷つけて行く中、紗良は最後に誰の手を取るのか――和風恋絵巻!

著者紹介

糸森 環 (イトモリ タマキ)  
917万アクセスの大人気WEBサイト「27時09分の地図」でia名義でオリジナル小説を公開中。2012年ペンネームを糸森環と改め、『花術師』(双葉社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)