• 本

この映画を視ているのは誰か?

出版社名 作品社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-86182-768-6
4-86182-768-X
税込価格 2,860円
頁数・縦 318,3P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ホラーから、小説の映画化、ドキュメンタリー、パフォーマンスにいたるまで、「視ること」を通して世界に対峙する最前線の作家たち。その倫理と原理を読み解き、映画表現、ひいては人間の視覚経験そのものの核心に迫る。

目次

第1部 映画幽霊論(Ghost in the Machine―アピチャッポン・ウィーラセタクン論1
Beautiful Dreamer―アピチャッポン・ウィーラセタクン論2
視えないものと視えるもの―黒沢清論 ほか)
第2部 現代映画の諸問題(救い主が嗤われるまで―ラース・フォン・トリアー論
ファンタスティックMr.アンダーソンの後悔と正義―ウェス・アンダーソン論
からっぽの世界―ポール・トーマス・アンダーソン論 ほか)
第3部 カメラと視線の問題(反復と差異、或いはホン・サンスのマルチバース
FOR YOUR EYES ONLY―映画作家としてのアラン・ロブ=グリエ
彼女は(彼は)何を見ているのか―濱口竜介論 ほか)

著者紹介

佐々木 敦 (ササキ アツシ)  
1964年生まれ。批評家。音楽レーベルHEADZ主宰。早稲田大学文学学術院教授や、ゲンロン「批評再生塾」主任講師などを歴任。映画・音楽・文学・演劇など、多数の分野にわたって批評活動を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)