• 本

横浜イノベーション! 開港160年。開拓者の「伝統」と、みなとの「みらい」

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-569-84317-9
4-569-84317-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 287P 19cm

商品内容

要旨

関東「住みたい街」1位になった横浜駅周辺。9年で1,400億円以上伸びた観光消費額。統合型リゾート(IR)でギャンブル依存症か?1兆円の経済効果か?繁栄への歴史を掘り起こし、未来へのビジネス情報を綴るリアルな横浜の「教科書」。林文子・横浜市長へのインタビュー収録。

目次

第1章 「みなとみらい」ができるまで
第2章 横浜の原点
第3章 進取の気質はどこに
第4章 ニューカマーがやってくる
第5章 横浜イノベーション!
終章 横浜の価値を高める―林文子・横浜市長との対談

おすすめコメント

日産自動車の本社が立ち、資生堂のR&D拠点でもあり、 eスポーツやコンサートの大会場が生まれる「みなとみらい21」。その繁栄ぶりを企業戦略の視点で紹介。

著者紹介

内田 裕子 (ウチダ ユウコ)  
玉川大学文学部芸術学科卒業後、大和証券に入社。トレーダーを経験後、広報部へ異動。同社の社内TV放送『大和サテライト』のキャスターに抜擢され、マーケット情報や経営者・アナリストとの対談番組へ多く出演する。2000年より経済ジャーナリストとして活動を始める。経営者のインタビューを得意とし、上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで規模、業種を問わない。講演講師、モデレーター、上場企業の社外取締役も務める。現在、横浜市港湾審議委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)