• 本

アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑 児童書版

出版社名 学研プラス
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-05-204810-4
4-05-204810-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 127P 22cm

商品内容

要旨

人類滅亡後―地球を支配するのは、どんな姿の動物だろう?ながめるだけで、子どもの想像力が加速する。緻密な考証の空想図鑑。歴史的名著の児童書版。

目次

温帯の森林と草原
ラバックの仲間
捕食動物
林床の動物
樹上の生活者
夜行動物
湿地帯
針葉樹林
葉食性の哺乳動物
襲うものと襲われるもの〔ほか〕

おすすめコメント

人類滅亡後の地球を支配するのは、どのような姿の動物たちか? 「生物学三大奇書」にも数えられる、D・ディクソンの歴史的名著を子ども向けに再編集。科学的考察と、あふれる想像力で描かれる、見たことのない動物たちの驚異の図鑑。

著者紹介

G.Masukawa (G.MASUKAWA)  
古生物イラストレーター、サイエンスライター。科学的な思考プロセスを経て描く恐竜の骨格図は国際的な評価を受け、学術論文や専門書に掲載される。国立科学博物館の特別展「恐竜博物館2019」のほか、北海道大学や茨城県自然博物館など研究機関への協力多数。しかし、“本業”は恐竜ではなくアンモナイトの研究。日本古生物学会正会員。理学修士(地質学・古生物学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)