• 本

万人の父になる 佐竹音次郎物語

ヒューマンノンフィクション

出版社名 学研プラス
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-05-205064-0
4-05-205064-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 174P 22cm

商品内容

要旨

明治から昭和の時代にかけて、身よりのないこどもたちを救い、家族としていっしょに生活。やがて、“保育の父”とよばれるようになった佐竹音次郎。その一生は、ときに立ちどまり、ときに回り道もしながら、夢に向かって歩みつづけた人生でした。

目次

第1部(少年時代
青年時代 ほか)
第2部(貧しさとこどもたち
保育院をつくろう ほか)
第3部(園の一日
試練の年 ほか)
第4部(こどもたちとともに
道は果てなく)
写真で見る「万人の父」

おすすめコメント

明治から昭和の時代にかけて、身よりのないこども五千人を救い、家族として一緒に生活。日本で初めて「保育園」という施設をつくった、佐竹音次郎。その人生は、夢に向かって、ときに立ちどまり、ときに回り道もしながら歩みつづけたものでした――。

著者紹介

横山 充男 (ヨコヤマ ミツオ)  
作家。高知県出身。『光っちょるぜよ!ぼくら』(文研出版)で日本児童文芸家協会賞
槇 えびし (マキ エビシ)  
漫画家、イラストレーター。作品多数
浅井 春夫 (アサイ ハルオ)  
児童養護施設の児童指導員として勤務。立教大学名誉教授(元コミュニティ福祉学部教員、児童福祉が専門)。現在、戦争孤児たちの戦後史研究会代表運営委員。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)