• 本

フィジー・セブンズの奇跡

出版社名 辰巳出版
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7778-2358-1
4-7778-2358-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 349P 19cm

商品内容

要旨

突如としてフィジー・セブンズ代表コーチに就任し、大都会ロンドンを離れて南太平洋の島国に赴任したイギリス人ラグビーコーチ、ベン・ライアン。すべてが想定外、規格外のフィジーに戸惑いながら、“美しき混沌”と称されるこの国のラグビーの背後にある真実と出会っていく。人生で本当に大切なこと、真の友情、ラグビーへの愛―忘れかけていたものを取り戻すための、熱い戦いが始まった。2016年リオオリンピック。問題だらけのチームを金メダルに導いたイギリス人コーチと選手たちの挑戦の物語。

おすすめコメント

スポーツドキュメンタリーでありながら、小説のように面白い。突然フィジー・セブンズ代表を率いることになった、イギリス人コーチが体験した波瀾万丈、抱腹絶倒、奇跡と感動の金メダルストーリー! 2013年の夏の終わり。イギリス人ラグビー・コーチ、ベン・ライアンの携帯電話が鳴った。相手はフィジー・ラグビー協会、同国セブンズチームヘッドコーチ就任のオファーの電話だった。契約内容や年俸の話も何もされずに、回答までに彼に用意された時間はわずか20分。ベンの出した答えは「イエス」。そしてこの一言が、壮大な冒険の始まりとなるのだった――。選手の怪我を祈祷で治せると主張する心霊治療家に驚き、ラグビー狂の軍の最高司令官に怯えた。ラグビー協会との確執もあるし、携帯電話は何者かに盗聴された。そこには熱き友情があり、ほろ苦き諍いがあった。そして、国をあげての熱狂的な応援もあった。 リオ・オリンピック金メダル獲得を成し遂げたベンと12人の選手たちの、激動の日々を綴ったノンフィクション!

著者紹介

ライアン,ベン (ライアン,ベン)   Ryan,Ben
ラグビー・コーチ。フィジー・セブンズ代表を2016年リオオリンピック優勝に導くなどの輝かしい戦歴を誇る。これはフィジーにとって五輪での初のメタル獲得となる偉業であり、チームは国際オリンピック委員会からリオオリンピックの最優秀男子チームにも選ばれた。2006年から2013年にかけてはイングランド・セブンズ代表のヘッドコーチを務め、フィジー・セブンズ代表ではワールドラグビー・セブンズシリーズでの二度の年間チャンピオンも獲得している。リオオリンピックの功績が称えられ、フィジー・セルア州の名誉首長に任命され、フィジー大統領より民間人として最高位の勲章も授与された。現在はコンサルタントとして、世界各地のさまざまな競技のスポーツクラブや企業にアドバイスを提供している
児島 修 (コジマ オサム)  
英日ノンフィクション翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)