• 本

おばあちゃん、ぼくにできることある?

出版社名 偕成社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-03-348430-3
4-03-348430-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 29P 26×26cm

商品内容

要旨

ぼくのなまえは、オスカー。ぼくには、せかいいちすてきなおばあちゃんがいる。ぼく、おばあちゃんのことがだいすきなんだ。―介護施設へ引っこすことになったおばあちゃんのことと、じぶんの気持ちを、主人公のオスカー自身のことばでつづるあたたかい絵本。認知症について子どもたちがわかるように巻末に解説をのせています。

おすすめコメント

認知症って、なんだろう? 介護施設へ引っこすおばあちゃんのことと自分の気持ちを、主人公自身の言葉でつづるあたたかい絵本。

著者紹介

シェパード,ジェシカ (シェパード,ジェシカ)   Shepherd,Jessica
イギリス南部にあるファルマス大学でイラストレーションを学びながら認知症の介護施設ではたらく。卒業後、子ども時代をすごした北部の田舎町にもどり、絵本の製作をはじめる。介護の経験を生かし、絵本づくりをとおして、人びとの生活を明るく楽しいものにしたいと願っている。『おばあちゃん、ぼくにできることある?』がデビュー作
おびか ゆうこ (オビカ ユウコ)  
東京生まれ。国際基督教大学語学科卒。出版社勤務、ドイツ留学を経て、現在は子どもの本の翻訳にたずさわっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)