• 本

湘南夫人

出版社名 講談社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-06-516674-1
4-06-516674-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 178P 20cm

商品内容

要旨

湘南に大邸宅を構え、巨大企業グループを擁する北原家。急逝した三代目の若き未亡人・紀子は、二代目の非嫡出子・志郎と結ばれ、その血脈を繋いでいる。しかし、複雑に入り組んだ一族の関係に、やがて変化の兆しがあらわれる―。11年ぶりの文芸誌連載長篇小説。

おすすめコメント

あれは 誰にも秘密 二人だけの 夢――  豊饒な海―― 湘南を舞台に ある一族の 栄枯の美を描いた 石原文学の真骨頂  11年ぶりの文芸誌連載長篇小説  湘南に大邸宅を構え、 巨大企業グループを擁する北原家。 急逝した三代目の若き未亡人・紀子は、 二代目の非嫡出子・志郎と結ばれ、 その血脈を繋いでいる。 しかし、複雑に入り組んだ一族の関係に、 やがて変化の兆しがあらわれる――。

著者紹介

石原 慎太郎 (イシハラ シンタロウ)  
1932(昭和7)年神戸市生まれ。一橋大学卒業。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」により第1回文學界新人賞を受賞しデビュー。翌年同作で芥川賞受賞。作家活動の一方、68年に参議院議員に当選し政界へ。後に衆議院に移り環境庁長官、運輸大臣などを歴任。95年に議員辞職し、99年から2012年まで東京都知事在任。14年に政界引退。15年、旭日大綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)