• 本

接客の鬼100則

出版社名 明日香出版社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7569-2047-8
4-7569-2047-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 227P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

お客様のためにもう少しだけ自分に厳しく!ネットにはないリアル店舗の絶対的な魅力は「人による接客・販売」だ。お客様が楽しくなる「場づくり」をするのがあなたの役目。お客様満足度を上げて売上UPにつなげる100の方法。

目次

第1章 Knowledge―鬼の心得
第2章 Approach―アプローチの鬼
第3章 Good impression―好印象の鬼
第4章 Sale―販売の鬼
第5章 Repeat customer―リピーター獲得の鬼
第6章 Mental―鬼のメンタル

おすすめコメント

接客・販売業に携わるときの心構え、アプローチの仕方、クロージング方法、モチベーションの高め方などを100項目でまとめました。著者の販売員としての実務経験と、経営者としての考え方、コンサルタントとしていろいろなお店と販売員をみてきて感じたたことを盛り込んでいます。 読者のやる気に火をつけ、接客販売が楽しくなる1冊です。

著者紹介

柴田 昌孝 (シバタ マサタカ)  
ネサンス・コミュニケーションズ・クラブ代表。店舗運営・接客コンサルタント。講演、セミナー講師。心理カウンセラー。富山県出身。大学卒業後、業界1位の呉服チェーン『やまと』入社。2,000名のトップセールスマンとして活躍後、30歳で独立。地元富山で、レディスショップを開店。10年で42店舗、150名、年商30億円の企業に成長させる。セミナーの人気講師としても活躍。有名企業から、少人数の専門店まで、規模、業態を超え「人で売る」というテーマで300以上の講演セミナーを行う。服飾専門学校の金沢文化服装学院でも、講師として長年、学生に販売指導する。2017年、大病を患い、全活動の休止を決意。1年間の病気療養後、『ネサンス・コミュニケーションズ・クラブ』を設立、代表となる。現在は東京事務所も開設し、全国規模の講演やコンサルティング活動を展開する。近年、心理カウンセラーの資格を取得し販売員の心のケアにも着手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)