• 本

和の国の神さま

出版社名 ハート出版
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-8024-0079-4
4-8024-0079-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 271P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

古事記と南九州の深い関係。古事記はファンタジーなおとぎ話ではなかった。天照大神。アマテラスさんと会える場所で聞いたこの国と日本人のこと。高波動専門霊能力アップ講座。「わかる」を身につけられるとっておきの秘訣。願掛けの仕方。識子さんの体験談。ちょっとしたコツのお話。

目次

第1章 南九州での取材(よくわからない神社が多かった取材
宮崎神宮 ほか)
第2章 古事記(古事記とは)
第3章 古事記と南九州の深い関係(高屋山上陵
狭野神社
霧島東神社 ほか)
第4章 天照大神(天照大神と会える場所
初回の開聞岳登山にて ほか)
第5章 高波動専門霊能力アップ講座(本に講座を書く理由
「わかる」を身につける ほか)

おすすめコメント

神話の時代から令和へ紡ぐ神さまの想い。 「この国の民族の未来は明るい。もっと希望と誇りを持って、気高く、強く生きなさい」?アマテラス「わかる」能力が身につく講座付 古事記と南九州の深い関係。 古事記はファンタジーなおとぎ話ではなかった。 天照大神。アマテラスさんと会える場所で聞いたこの国と日本人のこと。 高波動専門霊能力アップ講座。 「わかる」を身につけられるとっておきの秘訣。 願掛けの仕方。 識子さんの体験談。ちょっとしたコツのお話。 私は今まで天照大神という神様に会ったことがありませんでした。ご祭神が天照大神である、という由緒の神社は意外と多くて、日本全国のあちらこちらにあります。しかし、実際に行ってみるとどの神社にも違う神様がいる≠フです。それはもう、本当にどこに行ってもそうで、天照大神は神話の神様ですから、 「古事記などの神話は創作なのだな」と、私はずっとそう思っていました。

著者紹介

桜井 識子 (サクライ シキコ)  
神仏研究家、文筆家。霊能者の祖母・審神者の祖父の影響で霊や神仏と深く関わって育つ。1,000社以上の神社仏閣を参拝して得た、神様仏様世界の真理、神社仏閣参拝の恩恵などを広く伝えている。神仏を感知する方法、ご縁・ご加護のもらい方、人生を好転させるアドバイス等を書籍やブログを通して発信中。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)