• 本

Google Cloud AutoML Vision入門 画像認識・機械学習・AIを使ったウェブサイトやアプリをつくる

出版社名 秀和システム
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7980-5860-3
4-7980-5860-2
税込価格 2,592円
頁数・縦 226P 24cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

誰でもつくれる画像認識AI Googleの最新技術で作る機械学習モデル構築!!学習データの作成から、予測モデル構築・チューニング・モデル評価・ウェブやアプリの組み込み。ディープラーニング・ニューラルモデル・機械学習の理論を使ったシンプルな画像認識AI作成。

目次

1 AI・機械学習・ディープラーニングとは
2 Cloud AutoML
3 開発環境の構築
4 とりあえず予測モデルを作成してみよう
5 作成したモデルを評価する
6 モデルをチューニングして再トレーニングする
7 ウェブやアプリのサービスに組み込む
8 機械学習・ディープラーニングの裏側

出版社・メーカーコメント

誰でもつくれる画像認識AIGoogle の最新技術 Cloud AutoMLで作る機械学習モデル!!学習データの作成から、予測モデル構築・チューニング・モデル評価・ウェブやアプリの組み込み。ディープラーニング・ニューラルモデル・機械学習の理論を使ったシンプルな画像認識AI作成。■事例・利用例●ファッション系ネットショップで、たくさんある洋服の袖や襟の形を自動画像認識させて、利用者が商品を探しやすいウェブサイトにする。●不動産系ネットショップで、家の外観や内装の写真を自動認識させて、利用者が物件を探しやすくする。●フリマ系サイトで、利用者がアップしたたくさんの画像を自動認識させて、商品を探しやすくする。●とにかくたくさんの画像があって、「面倒くさい作業」「時間がかかる作業」「捌ききれない作業」を自動認識で楽にする。

著者紹介

衛藤 剛史 (エトウ タケシ)  
株式会社LIFULLエンジニア兼エンジニアマネージャー。LIFULL HOME’SネイティブスマホアプリやAPIを開発(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)