• 本

森毅ベスト・エッセイ

ちくま文庫 も4−14

出版社名 筑摩書房
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-480-43615-3
4-480-43615-4
税込価格 1,045円
頁数・縦 379P 15cm

商品内容

要旨

人間ってドジねえ―。あたたかなまなざしと抜群の知性を武器として、専門領域の数学にとどまらず、独自の教育論・人生論を展開し老若男女の心をつかんだ京都大学名誉教授の森毅。自由な発想とその論の鋭さから「一刀斎」と称される彼がのこした膨大な数の著作より、長年の盟友・ドイツ文学者の池内紀が珠玉のエッセイを精選した。しなやかでやわらかく、毎日を生きるのがきっと楽になる一冊。

目次

第1章 ドジ人間のために(ドジ人間のために
ぼくら、非国民少年 ほか)
第2章 楽しまなくっちゃ損(楽しまなくっちゃ損
機械について ほか)
第3章 ときには孤独の気分で(ときには孤独の気分で
ものを書く場所 ほか)
第4章 未来は誰のものでもない(未来は誰のものでもない
人生の空白 ほか)

著者紹介

森 毅 (モリ ツヨシ)  
1928年東京生まれ。数学者。東京大学数学科を卒業。京都大学教養部で教鞭を執り、民間の数学教育運動にも参画した。京都大学名誉教授。2010年7月逝去
池内 紀 (イケウチ オサム)  
1940年兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト、アンソロジスト。カフカ、ゲーテ等の翻訳を多数手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)