• 本

太秦荘ダイアリー 3

夏の日のアオハル

双葉文庫 も−17−18

出版社名 双葉社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-575-52264-8
4-575-52264-3
税込価格 682円
頁数・縦 277P 15cm
シリーズ名 太秦荘ダイアリー

商品内容

要旨

夏休みも近づく7月、ミサは長年の夢だったアニメの声優オーディションを受けることを決意した。オーディション当日、思わぬトラブルに見舞われたミサだが…。同じ頃、太秦映画村で“学校も年齢も関係なく参加できる文化祭”『灼熱!文化甲子園!!』が開催されると聞いた萌・咲・ミサの三人。映画村では萌の従兄が働いていることもあり、三人は参加を決める。開催日も近づいてきたある日、『太秦探偵ミモザ』に二つの依頼が舞い込んでくる―キャラクターそれぞれの成長を描いた第三弾。

おすすめコメント

10年ぶりに再会した太秦萌、小野ミサ、松賀ミサ。以前、自分たちが住んでいた太秦荘で『太秦探偵ミモザ』という探偵事務所を始めた3人娘だが、最新の依頼は”部屋の掃除”…。炎天下での掃除の最中、ミサがスマホを撮り出しある決意を告げる――。自分たちを見つける、3人の夏が始まる!

著者紹介

望月 麻衣 (モチズキ マイ)  
北海道出身。2013年にエブリスタ主催第二回電子書籍大賞でデビュー。2016年『京都寺町三条のホームズ』(双葉文庫)が『京都本大賞』を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)