• 本

人間関係が一気にうまくいくねぎらいの魔法

知的生きかた文庫 か67−1

出版社名 三笠書房
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-8379-8615-7
4-8379-8615-3
税込価格 748円
頁数・縦 238P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本当に大切にすべき人は、目の前にいる!人はねぎらわれると、ねぎらいたくなる!!読み終えると人に優しくできる7つの涙の物語―心が動くのは、大切な人からの温かい言葉。

目次

1 出席者全員が号泣した、奇跡の研修会―社長からの1通の手紙が、崩壊寸前の会社を救った!
2 “鬼店長”がひとりで抱え続けてきた不安―自分より年上のベテラン店長が、突然泣き崩れた日
3 “わけありオッサン”が背負っていた哀しみ―その人の過去を知らずに、その人を語ることはできない
4 ネットワークビジネスですべてを失いかけた女性―「ありのままの自分」を認めてくれた仲間の救い
5 夢に挫折し、荒れていく娘との日々―人をねぎらうのに、「条件」は要らない
6 本当にねぎらいが必要な相手は、すぐ目の前にいる―一番ねぎらって欲しかったのは…
7 誰もが誰かの「ねぎらい伝道師」―人は、ねぎらわれると、ねぎらいたくなる

おすすめコメント

「ねぎらい」とは、相手をいたわる気持ちをもって、行動に表すこと。ギスギスした人間関係を変えるには、相手へのねぎらいが効く!

著者紹介

兼重 日奈子 (カネシゲ ヒナコ)  
ねぎらいカンパニー代表。ねぎらい学アカデミー主宰。大手アパレル会社を退職後、研修講師としての活動をスタート。臨店指導を行いながら、企業研修、講演、ねぎらい講座の開催、執筆活動などを行う。2009年に社名を「ねぎらいカンパニー」に変更。2016年に「ねぎらい学アカデミー」を開講。ねぎらいを伝える「ねぎらいアンバサダー」を育成中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)