• 本

あの日に帰りたい 駐在日記

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-12-005233-0
4-12-005233-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 237P 20cm

商品内容

要旨

優しさとほんの少しの厳しさで、ワケありな謎を解き明かす。駐在さん×元医者の妻が人々の心をときほぐす。「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る連作短篇警察小説。

おすすめコメント

「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、レトロで心温まる連作短篇ミステリー。1971年。元刑事・蓑島周平と元医者・花の夫婦の駐在生活も板についてきた頃。新たな仲間、柴犬のミルも加わりのんびりした生活……と思いきや、相変わらず事件の種はつきないようで――。平和(なはず)の田舎町を、駐在夫婦が駆け回る!

著者紹介

小路 幸也 (ショウジ ユキヤ)  
1961年、北海道生まれ。2003年、『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』でメフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)