• 本

SQLデータ分析・活用〈入門〉 データサイエンスの扉を開くための技術

出版社名 ソシム
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-8026-1226-5
4-8026-1226-5
税込価格 2,860円
頁数・縦 399P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ビッグデータもスモールデータも欲しいデータは自分で集める。MySQL/PostgreSQL両対応。分析に特化したSQLの基本から一歩踏み込んだ実践テクニックまで。

目次

第1部 SQLによるデータ分析の基礎(SQLとデータ分析の世界
データ分析環境を整える
データを「分ける」「数える」が分析の基本
分析を効率化するSQLによる前処理
データをさらに活用するためのテクニック
複数のテーブルを扱うJOINとUNION
分析SQLの主役「ウィンドウ関数」徹底入門)
第2部 SQLによるデータ分析の実践(SQLで小さな分析を積み重ねる
長いSQLを読み解く
データ分析が価値を生みだすために)
付録

著者紹介

西 潤史郎 (ニシ ジュンシロウ)  
WINGSプロジェクト。データ・サイエンティスト株式会社のチーフデータエンジニア。2002年九州大学大学院システム情報科学府卒。富士ゼロックスでソフトウェア開発に従事したのち、ヘルスケア系ベンチャー企業で業務改善/経営企画を担当する。データに基づく企業経営に可能性を感じ、2013年同分野に特化したエンジニアとして独立。主にBIツールによる分析システム構築や運用/ウェブアプリケーション開発/アクセス解析を行う。現職では、ビッグデータ分析アプリケーション開発とインフラ/分析システム運用を担当している
山田 祥寛 (ヤマダ ヨシヒロ)  
静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)