• 本

血縁

集英社文庫 な68−1

出版社名 集英社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-08-744021-8
4-08-744021-4
税込価格 726円
頁数・縦 325P 16cm

商品内容

要旨

コンビニの店員が男にナイフを突きつけられるなか、電話の音が響いた。『でていいか』店長が差し出したメモを見ても、男はなぜか何も答えなかった―(「文字盤」)。自首という言葉を聞くと、あの出来事が芹沢の頭をよぎる。刑務官が押さなければならない3つのボタン―(「ラストストロー」)。など全7編。家族とは、いったい何か?短編ミステリーの名手が放つ、情感豊かな犯罪小説集。

著者紹介

長岡 弘樹 (ナガオカ ヒロキ)  
1969年山形県生まれ。2003年「真夏の車輪」で小説推理新人賞を受賞。05年『陽だまりの偽り』で単行本デビューする。08年「傍聞き」で日本推理作家協会賞短編部門受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)