• 本

CHIBA千葉チ〜バ 叫びたいほど面白い千葉の話160

出版社名 洋泉社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-8003-1741-4
4-8003-1741-X
税込価格 1,408円
頁数・縦 382P 19cm

商品内容

要旨

知られざる日本一から学校では教えないディープな歴史まで、“千葉愛”がますます深まる珠玉のネタが満載!千葉がますます好きになるちば大百科。

目次

第1部 すごいぞCHIBA 千葉の自慢、大集合!(千葉のこんなこと、知ってた?
こんなにあるぞ日本一・日本初
千葉県人あるある
どんなもんだい!文化とスポーツ
偉人・奇人大集合 千葉ゆかりの有名人
一度はおいで!千葉の名所・旧跡
自慢したい脅威の自然環境
一度はお試しあれ千葉の特産・グルメ)
第2部 学校ではここまで教えない千葉県の歴史(千葉県の古代
千葉県の鎌倉・室町時代
千葉県の戦国時代
千葉県の江戸時代
千葉県の近代)

出版社・メーカーコメント

東京オリ・パラ成功のカギは千葉が握る!?「チバニアン(千葉時代)」が世界共通名になる!?千葉は日本で一番“低い”県だった!日本の酪農は千葉からはじまった!……等々。とかく、東京の“属国”のように揶揄されがちな千葉だけど、じつは他の都道府県に勝るとも劣らない魅力が満載の県なのだ。胸をはって主張できる自慢ネタから苦笑いしそうな自虐ネタ、さらには教科書には載らないディープな歴史まで、“千葉愛”がますます深まる、千葉のすべてを一冊にまとめたちば大百科!

著者紹介

小和田 哲男 (オワダ テツオ)  
1944年、静岡市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。静岡大学名誉教授。日本中世史、とくに戦国時代を専門とする
山本 博文 (ヤマモト ヒロフミ)  
1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。文学博士。東京大学大学史科編纂所教授。専門は近世日本政治・外交史。『江戸お留守居役の日記』(読売新聞社、のち講談社学術文庫)で第40回日本エッセイストクラブ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)