• 本

グリフィス素粒子物理学

出版社名 丸善出版
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-621-30392-4
4-621-30392-9
税込価格 8,360円
頁数・縦 471P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

英語圏で定番の素粒子物理学テキストの待望された翻訳版。理論の土台となった歴史にはじまり、標準模型の導入、これからの方向性までをわかりやすい語り口で解説。初学者が全体像をとらえ、計算力を養うのに最適。また、本分野を学ぶうえで重要なファインマン図も懇切丁寧に解説。章のはじめに目的を掲げ、理解度に応じて学習を進められる。

目次

素粒子物理学の歴史
素粒子の運動学
相対論的運動学
対称性
束縛状態
ファインマン則
量子電気力学
クォークの電気力学と色力学
弱い相互作用
ゲージ理論
ニュートリノ振動
その後:次は何だろうか?

著者紹介

グリフィス,D.J. (グリフィス,D.J.)   Griffiths,David J.
リード大学名誉教授。物理学者。教育者。本書のほか、電磁気学や量子力学のテキストも英語圏の多くの大学で採用され、定番書として親しまれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)