• 本

北海道新幹線殺人事件

角川文庫 に4−110

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-04-108735-0
4-04-108735-X
税込価格 660円
頁数・縦 250P 15cm

商品内容

要旨

「ベストセラーを出しませんか」売れない作家・三浦に、出版社の社長から執筆の依頼が来る。3月26日開業の北海道新幹線を題材にしたミステリー作品を、前日までに出版したいというのだ。社長の熱心さに折れ引き受けた三浦は、無事に脱稿し、開業当日の北海道新幹線に乗り込むが、グリーン車両内で小説同様の殺人事件が起きてしまう。小説と現実が交錯する事件に十津川警部が挑む!著者の実体験をもとに書かれた渾身の長編。

おすすめコメント

著者本人の実体験を元に描かれた、渾身作!十津川警部、最新長編売れない作家・三浦に、出版社の社長から北海道新幹線開業を題材にしたミステリーの依頼が来る。前日に刊行してベストセラーを目指すと言うのだ。脱稿した三浦は開業当日の新幹線に乗り込むが……。

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞受賞。2004年、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。19年「十津川警部」シリーズで第4回吉川英治文庫賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)