• 本

さらばあやしい探検隊台湾ニワトリ島乱入

角川文庫 し6−38

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-04-108305-5
4-04-108305-2
税込価格 792円
頁数・縦 256P 15cm

商品内容

要旨

ビールだマグロだ宴会だぁ!過去最大のあやしいメンバーが台湾東南の田舎町にわらわらと集結。ニワトリに包囲された一軒家で男だらけ29人の大人数合宿を敢行する。離島で大物マグロを狙い、地元小学生に真剣野球勝負を挑み、即席楽団が夜の町を練り歩く。シーナ隊長はふにゃらふにゃらの謎うどんと一触即発でタタカイ勃発。果たして勝負の結末は!?抱腹絶倒爆飲的無駄酔的満腹御礼のあやしい探検隊、ついにファイナル!

目次

わしらのいくとこ何処ですか
信用できない台湾うどん
おれたちを待っていたような合宿所
南海マグロ・カツオ作戦
だから確かに怪しい集団
目的のわからない大宴会
爆飲的無駄酔的下呂吐中心
アミ族少年団との激闘
あやたん軽音楽部、町を行く
さらばニワトリたちよ、コウモリ君よ元気でな
特別座談会 朝まで生ビール

おすすめコメント

完全カキオロシ三部作ファイナル!知られざる台湾の裏側へ乱入!シーナ隊長の号令のもと怪しい面々が台湾の田舎町に集結し、目的のない大集団合宿を敢行! ニワトリ集団と格闘し、離島でマグロを狙い、小学生たちと真剣野球勝負。完全カキオロシ三部作ファイナル!

著者紹介

椎名 誠 (シイナ マコト)  
1944年、東京都生まれ。東京写真大学中退。流通業界誌編集長を経て、作家、エッセイストに。『さらば国分寺書店のオババ』でデビューし、その後『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。写真家、映画監督としても活躍している。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)