• 本

モンスターと食卓を

角川文庫 ふ30−31

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-04-107321-6
4-04-107321-9
税込価格 682円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

神戸の医大に法医学者として勤める杉石有には、消えない心の傷がある。ある日、物騒な事件の遺体が運び込まれる。その担当刑事は、有の過去を知る人物だった。落ち込む有に、かつての恩師から連絡が。彼女は有に託したいものがあるという。その「もの」とは、謎めいた美青年のシリカ。無邪気だが時に残酷な顔を見せる彼に、振り回される有だけど…。法医学者と不思議な美青年の、事件と謎に満ちた共同生活、開始!

おすすめコメント

美しすぎるモンスターが日常を変える。『最後の晩ごはん』の椹野道流最新作杉石有(なお)は、研修医時代のある出来事によるトラウマを抱えつつ法医学者として暮らしている。そんな彼が突然恩師から託されたのは、美しすぎる非常識な青年シリカ。果たして奇妙な同居生活が始まり……

著者紹介

椹野 道流 (フシノ ミチル)  
兵庫県出身。1996年「人買奇談」で講談社の第3回ホワイトハート大賞エンタテインメント小説部門の佳作を受賞しデビュー。法医学教室の監察医としての経験も生かし、監察医もののミステリも発表。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)