• 本

氏真、寂たり

出版社名 静岡新聞社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-7838-1120-6
4-7838-1120-2
税込価格 2,090円
頁数・縦 475P 20cm

商品内容

要旨

戦国一の愚将と呼ばれた男が挑む最大の試練。いかに氏真は乱世を生き抜いたか。静岡県在住の歴史小説家夫妻が描く“父の死に様、子の生き様”。

著者紹介

秋山 香乃 (アキヤマ カノ)  
2000年に秋山香乃とは別筆名にて『裏切者』で歴史時代小説家としてデビュー。2002年『歳三往きてまた』で秋山香乃名義でデビュー。2019年より伝奇作家デビュー。Ayako Suzuki筆名で海外(米・英)デビュー。『天狗照る』で歴史時代作家クラブ作品賞ノミネート。『龍が哭く』で野村胡堂文学賞受賞。歴史時代作家の会「操觚の会」創立メンバー。YouTube配信「そうこRADIO」動画編集担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)