• 本

資本主義ハック 新しい経済の力を生き方に取り入れる30の視点

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-8156-0185-0
4-8156-0185-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 271P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

お金と人を巻き込めば人生は100倍思いどおりになる!仕事、キャリア、投資、夢。新世代の資本家が実践しているアービトラージ思考とは?

目次

序章 資本主義はあなたのためにある(「資本」がわかると世界を前向きに進める
お金・時間・資本をループさせる ほか)
第1章 アービトラージに役立つ4つの視点(すべては「因数分解」からはじまる
常に正解は他にある ほか)
第2章 人的資本―あらゆる資本の元手を生み出す知識・信用・人脈(3要素からなる人的資本
時間のアービトラージと人的資本 ほか)
第3章 金融資本・固定資本―10年後の未来を読むハイリターンの投資法(元手が少なくても可能な「個人VC戦略」
プロと勝負せずに勝つ投資の視点 ほか)
第4章 事業資本―圧倒的なレバレッジで個人の限界を超えた成功を目指す(リターンの大きさを求めると最後は事業資本に行き着く
起業のリスクを最小限に抑える方法 ほか)

おすすめコメント

鬼速で経済的自由を勝ち取るための人生戦略10万部突破『鬼速PDCA』著者最新作!冨田氏は、野村證券で数多の富裕層の資産管理を任された後、独立し、フィンテック企業をマザーズに上場させた、「金融・経済の過去と未来を知るスペシャリスト」だ。そんな著者が本書で語るのは、「資本主義経済を利用しつくすための、お金と時間の使い方」である。スキル、知識、人脈、健康、株、不動産、事業……etc.これらW資本Wに対して、どのようにお金と時間を投資するかで、上位1%とそれ以外の差が決まる。それが資本主義経済という“ゲーム”なのだ。過去に著者が出会ってきた富裕層や成功している起業家の例をもとに、経済の仕組みを“ハック”して、自分の市場価値や資産を、圧倒的に成長させる方法を伝授する。

著者紹介

冨田 和成 (トミタ カズマサ)  
株式会社ZUU代表取締役。神奈川県出身。一橋大学在学中にIT分野で起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。本社の富裕層向けプライベートバンキング業務、ASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年3月に野村證券を退職。同年4月に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。金融経済メディア「ZUU online」を含む資産運用の総合プラットフォーム運営、月間訪問者数は650万人を超える。金融機関や不動産業界のフィンテック化の推進支援や企業に対して鬼速PDCAシステムを導入する鬼速PDCAエンジニアリング事業を展開。監査法人トーマツ主催「日本テクノロジー Fast50」にて2年連続上位受賞(2016年度日本1位・アジア太平洋地域8位、2017年度日本3位)。2018年6月、設立約5年で東京証券取引所マザーズ市場に上場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)