• 本

鏡のなかの鏡 迷宮 ミヒャエル・エンデ生誕90年記念版

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-00-061366-8
4-00-061366-9
税込価格 5,280円
頁数・縦 357P 20cm

商品内容

要旨

ミヒャエル・エンデが、父エトガーに捧げた代表作を、生誕90年記念版として新訳にて刊行。謎めいた幻想譚30篇と、父エトガーによる不思議な魅力に満ちた絵画は、書物のなかで、終わりのない響き合いを続けている。

おすすめコメント

ミヒャエル・エンデが、父エトガー・エンデに捧げた代表作を、生誕九〇周年の記念版として新訳で刊行する。夢の中の出来事のような謎めいた幻想譚三〇篇と、画家であった父エトガーの不思議な魅力に満ちた絵画とが、互いに響き合うようにして構成されている本書は、父と子の共同作業によって築かれた物語の「迷宮」である。

著者紹介

エンデ,ミヒャエル (エンデ,ミヒャエル)   Ende,Michael
1929‐95年。小説家。南ドイツ・ガルミッシュ町出身。著書は各国で訳出され、幅広い年齢層の読者に支持されている
田村 都志夫 (タムラ トシオ)  
1952年生まれ。翻訳家。リッペ専門大学室内建築科卒。フライブルグ大学哲学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)