• 本

ロッキード戦闘機 “双胴の悪魔”からF104まで 新装版

光人社NF文庫 す1140

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-7698-3140-2
4-7698-3140-4
税込価格 902円
頁数・縦 296P 16cm
シリーズ名 ロッキード戦闘機

商品内容

要旨

『スピード優先のロッキード社』として他社の追随をゆるさぬ速力重視の思想を研鑽させた名門航空会社―空中戦闘に一撃離脱戦法を確立させた高性能戦闘機P38ライトニングから、その後のF104、SR71にいたる軍用機、そして世界中の航空路を天駆けたコンステレーション、トライスターなど旅客機までを徹底研究。

目次

1 創始者・ローグヒード兄弟
2 高速長距離機で名を挙げる
3 DC2を抜いた「エレクトラ」
4 夢の重戦・P38に取り組む
5 戦場を制圧した“双胴の悪魔”
6 山本長官機を撃墜!
7 米ジェット戦の先駆者・P80
8 旅客機のジェット化に遅れる
9 F104の虚像と実像
10 隠密偵察機・U2の失敗
11 「トライスター」の悲劇

おすすめコメント

スピードを最優先とし、米撃墜王の乗機となった一撃離脱のP38ライトニングの全て。ロッキード社のたゆみない研究と開発の過程をたどり、速力優先思想を最高度に達成させた究極の戦闘機を図版と写真で徹底解剖!

著者紹介

鈴木 五郎 (スズキ ゴロウ)  
1924年7月13日、京都府中舞鶴生まれ。1943年6月、大日本飛行協会横浜飛行訓練所(学生航空連盟)で水上機の操縦訓練を受ける。1944年8月、三重海軍航空隊2期飛行予備生徒隊に入隊。1948年9月、東京大学文学部卒業。その後小学館児童編集部を経て読売新聞社出版局に勤務。1979年、定年退職。航空史研究家。2018年12月、歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)