• 本

地球と生命のれきし

玉川百科こども博物誌

出版社名 玉川大学出版部
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-472-05978-0
4-472-05978-9
税込価格 5,280円
頁数・縦 157P 31cm

商品内容

目次

第1章 地球のたん生とメカニズム(地球に落ちるながれ星
いろいろないん石
46億年まえのいん石 ほか)
第2章 地球の進化と生命のたん生(生命のたん生
大気の変化
生命を守るバリア ほか)
第3章 生きものの進化(地球でいちばん古い動物
たくさんの動物の登場
肉食動物の出現 ほか)

おすすめコメント

むかしのことはわからないことだらけ。謎を解く鍵は大むかしにできた石や、石にはいっている化石にあります。海や大気ができていくようす、さかえていた生きものが絶滅したり、そのすぐあとに大きな進化をしたり――。いん石の衝突や、凍った地球、恐竜の出現を巡りながら、自分たちが暮らす地球といのちのはじまりを考えよう!

著者紹介

小原 芳明 (オバラ ヨシアキ)  
1946年生まれ。米国マンマス大学卒業、スタンフォード大学大学院教育学研究科教育業務・教育政策分析専攻修士課程修了。1987年、玉川大学文学部教授。1994年より学校法人玉川学園理事長、玉川学園園長、玉川大学学長
大島 光春 (オオシマ ミツハル)  
1967年生まれ。日本大学文理学部応用地学科卒業。鹿児島大学大学院理学研究科修了(理学修士)。神奈川県立生命の星・地球博物館学芸部(主任学芸員)。専門は古生物学、博物館学
山下 浩之 (ヤマシタ ヒロユキ)  
1967年生まれ。横浜国立大学大学院理科教育専修地球科学専攻修了。博士(学術)。横浜国立大学(論文博士)。神奈川県立生命の星・地球博物館情報資料課長(専門学芸員)。専門は地質学、岩石学
いたや さとし (イタヤ サトシ)  
1999年、2000年にイタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)