• 本

ホモ・デジタリスの時代 AIと戦うための〈革命の〉哲学

出版社名 白水社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-560-09721-2
4-560-09721-6
税込価格 2,420円
頁数・縦 222,17P 19cm

商品内容

要旨

フランスを代表する経済学者が、1968年5月革命以後の「世界史の構造」を総括!新たな人文知のために、デジタル社会における「経済成長」の真実に迫る。

目次

第1部 旅立ち、帰還(現代の神話
失われた幻想(3つのステップその1)
保守革命)
第2部 堕落の時代(プロレタリアートの別れ
よそ者恐怖症)
第3部 未来へ戻る(二十一世紀の大いなる希望
iPhone世代)
結論 ディランからディープマインドへ

おすすめコメント

AI時代の労働はどうなる? GAFAなどデジタル社会の覇者とどう付き合うべきか。1968年パリ5月革命以後の世界史から経済を説く。

著者紹介

コーエン,ダニエル (コーエン,ダニエル)   Cohen,Daniel
1953年、チュニジア生まれ。フランスの経済学者・思想家。パリ高等師範学校経済学部長。2006年、トマ・ピケティとパリ経済学校(EEP)設立。国家債務を専門とし、ボリビア、ギリシア、エクアドルなどの政府アドバイザーとしても活躍。『ル・モンド』論説委員
林 昌宏 (ハヤシ マサヒロ)  
1965年、名古屋市生まれ。翻訳家。立命館大学経済学部経済学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)