• 本

生命科学,食品・栄養学,化学を学ぶための有機化学基礎の基礎

第3版

出版社名 丸善出版
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-621-30415-0
4-621-30415-1
税込価格 2,970円
頁数・縦 256P 26cm
シリーズ名 生命科学・食品学・栄養学を学ぶための有機化学基礎の基礎

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

有機化学を基礎から理解し、納得して身につけ使えるようになること・「もの」を知って理解すること・なぜそうなるかにこだわって学ぶことを目標にまとめています。30年以上有機化学を教え、学生さんたちと向かい合ってきた著者が、ブラッシュアップを重ねに重ねた改訂版。有機化学に関心をもち、理解しようというやる気をもってもらうこと、学習に取り組みやすくすること、ちょっとした疑問も見過ごさずに答えること、正しく丁寧に伝えること、初学者もきちんと理解できるようにすること、を第一に考えて考え抜き、工夫を凝らして解説しています。

目次

序章 好奇心を取り戻そう
1章 最も簡単な化合物、構造式の書き方と構造異性体
2章 飽和炭化水素(Saturated Hydrocarbon)アルカン(Alkane)
3章 13種類の有機化合物群について理解すること・頭に入れること
4章 簡単な飽和有機化合物:アルカンの誘導体
5章 不飽和有機化合物
6章 芳香族炭化水素とその化合物
7章 生体物質とのつながり
8章 原子構造と化学結合
付録1 分子模型で遊びながら学ぶ有機化学の基礎:メタンからダイヤモンドまで
付録2 化合物群の名称・性質・反応性のまとめ

著者紹介

立屋敷 哲 (タチヤシキ サトシ)  
理学博士。女子栄養大学名誉教授。1949年福岡県大牟田市生。1973年名古屋大学大学院理学研究科修士課程修了。研究分野:無機錯体化学、無機光化学、無機溶液化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)