• 本

ひりつく夜の音

新潮文庫 お−100−2

出版社名 新潮社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-10-121152-7
4-10-121152-3
税込価格 605円
頁数・縦 332P 16cm

商品内容

要旨

46歳の下田保幸は、プロのジャズクラリネット奏者。演奏に全てを捧げた若い日の情熱は潮が引くように褪せ、いまは音楽教室講師の僅かな収入で過ごす。そんな暮らしがギタリストの青年・音矢との出会いで動き出す。どうしても困ったら下田を頼るよう、亡き母に言われたという音矢の名字は佐久間。下田が昔愛した女性と同じだった…。人生の折返し点で迷う大人たちの心をはげます感動作。

おすすめコメント

夢を追う青年との出会いが、孤独なジャズ奏者の心に忘れていた音を響かせる。本屋大賞2位受賞『ひと』で注目の著者の感動作!

著者紹介

小野寺 史宜 (オノデラ フミノリ)  
1968(昭和43)年、千葉県生れ。2006(平成18)年「裏へ走り蹴り込め」でオール讀物新人賞を受賞。’08年、『ROCKER』でポプラ社小説大賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)