• 本

大学の危機と学問の自由

出版社名 法律文化社
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-589-04026-8
4-589-04026-3
税込価格 1,100円
頁数・縦 60P 21cm

商品内容

目次

序章 大学教授とは何か?
第1章 明治学院大学「授業盗聴」事件とその後
第2章 大学人の理性の「公的使用」
第3章 国立大学法人化による教授会運営の変化―教育学部を例として
第4章 岡山短期大学「障害者差別」事件
終章 人間学的“学問の自由”を求めて―軍産官学連携への警鐘

著者紹介

寄川 条路 (ヨリカワ ジョウジ)  
明治学院大学教養教育センター教授。1961年生。専攻は哲学・倫理学
石塚 正英 (イシズカ マサヒデ)  
東京電機大学理工学部教授。1949年生。専攻は社会哲学
小川 仁志 (オガワ ヒトシ)  
山口大学国際総合科学部教授。1970年生。専攻は公共哲学
野中 善政 (ノナカ ヨシマサ)  
宮崎大学名誉教授。1947年生。専攻は環境学
福吉 勝男 (フクヨシ マサオ)  
名古屋市立大学名誉教授。1943年生。専攻は哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)