• 本

ブラックマーケティング 賢い人でも、脳は簡単にだまされる

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-04-604424-2
4-04-604424-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 278P 19cm

商品内容

要旨

「送料無料」で得をした気になってはいけない。愛情や帰属意識を利用する「オキシトシン商法」とは?ギャンブル依存や悪徳商法にハマらないためのナレッジ。

目次

序章 「悪のマーケティング」はなぜはびこるのか―脳科学者から見たマーケティングへの疑問
第1章 焦りをかき立て判断力を奪う商法にご用心―セロトニン×不安を煽るマーケティング
第2章 「ハマりたがる脳」を刺激する罠の数々―ドーパミン×依存させるマーケティング
第3章 理性を麻痺させ「欲しい」と思わせる仕掛け―オキシトシン×愛情マーケティング
第4章 五感を使って他者を操る手法とは―前頭葉機能×刷り込みマーケティング
第5章 だまされやすさは遺伝子で決まる?―遺伝子に操られる脳
終章 「よい子のマーケティング」を脱し、サイエンスへ―マーケティング学者が見た脳科学の可能性

おすすめコメント

気鋭の脳科学者とマーケティング学者が「悪のマーケティング」を斬る! 衝動買いはドーパミンを操られた結果? お金持ちが明らかな詐欺に引っかかる理由とは? なぜゲームやギャンブルにハマるのか? 脳とマーケティングの禁断の関係を明らかにし、だまされたがる脳から自分を守る!

著者紹介

中野 信子 (ナカノ ノブコ)  
脳科学者、医学博士、認知科学者。東日本国際大学特任教授。1975年生まれ。東京大学工学部応用化学科卒業、同大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。2008年から2010年まで、フランス国立研究所ニューロスピン(高磁場MRI研究センター)に勤務
鳥山 正博 (トリヤマ マサヒロ)  
経営学者、コンサルタント。立命館大学ビジネススクール専任教授。2020年3月まで、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院技術・イノベーション研究センター(CRTI)にて客員研究員。1960年生まれ。1983年、国際基督教大学卒業。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院にてフィリップ・コトラー教授の薫陶を受ける。1988年、MBA取得。東京工業大学大学院修了、工学博士(2009年)。1983年から2011年まで、野村総合研究所にて経営コンサルティングに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)