• 本

4分間のマリーゴールド

小学館文庫 き15−1

出版社名 小学館
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-09-406698-2
4-09-406698-5
税込価格 715円
頁数・縦 317P 15cm

商品内容

要旨

救急救命士の花巻みこと(24)には、手を重ねた人の最期の姿が視えるという特殊な能力があった。だが必死に救命処置を施しても、その運命を変えることはできない。父親の再婚で姉となった沙羅に特別な想いを寄せるみことだが、あるとき沙羅が1年後に命を失う運命にあることに気づく。誰にも言えない想いを抱えたまま、運命の日は刻一刻と近づいてきて―。2019年秋、TBSにてドラマ化決定!新聞各紙激賞の原作は、著者の娘であるキリエ作。みことと家族の出会いの物語を書き下ろした、この秋一番の感動作!

著者紹介

桐衣 朝子 (キリエ アサコ)  
1951年、大阪府生まれ。2012年、第13回小学館文庫小説賞を受賞し、『薔薇とビスケット』でデビューした。2人の娘は漫画家のキリエで、『4分間のマリーゴールド』の原作者である
キリエ (キリエ)  
第74回小学館新人コミック大賞青年部門大賞受賞。母は小説家の桐衣朝子。『4分間のマリーゴールド』で初連載を果たし、初ドラマ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)