• 本

螢火ノ宿

決定版

文春文庫 さ63−116 居眠り磐音 16

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-16-791371-7
4-16-791371-2
税込価格 803円
頁数・縦 351P 16cm
シリーズ名 蛍火ノ宿

商品内容

要旨

吉原にいる奈緒が山形の紅花商人に身請けされることになった。それを阻止せんと不穏な動きありとの噂に、坂崎磐音の胸はざわつく。ある絵師は言った。「未来永劫、未練の糸を断ち切れないのが男と女です」。覚悟を固めた男の手を、おこんは黙って握った。やがて罪なき禿が殺される。過ぎし日の許婚を守るため、磐音は吉原へ急ぐ!

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)