• 本

宵闇の酒呑童子

ポプラ文庫 な14−3 江戸南町奉行・あやかし同心犯科帳

出版社名 ポプラ社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-591-16403-7
4-591-16403-9
税込価格 748円
頁数・縦 375P 16cm

商品内容

要旨

「化物憑物改方」という奇妙な肩書を持つ、孤高の同心・望月栄次郎と、名奉行の次男で直心影流の使い手・筒井十兵衛。紺屋町界隈に夜な夜な現れるという「酒呑童子」の謎を解くべく奔走する二人。そこには哀しい物語が隠されていた…。人気シリーズ待望の続編!

おすすめコメント

品川にある建物の中で行われているという「地獄講」なる不気味な催しの秘密を化物憑物改方の二人が暴く!

著者紹介

永山 涼太 (ナガヤマ リョウタ)  
1988年生まれ。「龍へ向かう」で第五回ポプラ社小説大賞奨励賞を受賞。「御浪人栄達指南帳」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)