• 本

時が見下ろす町

祥伝社文庫 な24−1

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-396-34567-9
4-396-34567-4
税込価格 693円
頁数・縦 270P 16cm

商品内容

要旨

ドラッグストアでアルバイトをする新井智久は、斜向かいの喫茶店で働く七波杏子と交際中。仕事終わりにその喫茶店に寄ると、先ほど自分の店で買い物した男が、レジから四千円を盗んで逃走。なぜか杏子はその後、智久に自分の苗字を名乗ってほしいと頼み…。(「撫子の予言」より)『時世堂百貨店』の周りで起こる少し不思議な事件。巧妙に張られた伏線がもたらす、驚きのラストとは?変わりゆく町を舞台にした、心温まるミステリー集。

著者紹介

長岡 弘樹 (ナガオカ ヒロキ)  
1969年山形県生まれ。筑波大学卒。2003年「真夏の車輪」で第二十五回小説推理新人賞を受賞し作家デビュー。08年「傍聞き」で第六十一回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。13年『教場』が「週刊文春ミステリーベスト10」第1位に。同作は2014年本屋大賞にもノミネートされた。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)