• 本

じゃりン子チエ 2

双葉文庫 は−04−54

出版社名 双葉社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-575-72801-9
4-575-72801-2
税込価格 880円
頁数・縦 510P 15cm
シリーズ名 じゃりン子チエ

商品内容

要旨

神社の相撲大会に出ることになったチエちゃんたち。いつもはドンくさいヒラメちゃんの意外な強さに湧く会場だったが、上級生の男子に手酷くやられてしまう。怒りに燃えるチエちゃんの闘志は大爆発!!そして大人の部の決勝戦、テツの相手は元・関取の大巨人デク登。果たして勝敗の行方は!?

目次

チエの餃子は二枚重ねの巻
勘九郎とコケザルの巻
テツはどこにでもついてくるの巻
それぞれに生き方はある…の巻
まわりはみんなフンドシの巻
相撲はやりたくないけれどの巻
相撲大会近しの巻
相撲大会“ヒラメちゃんガンバレ”の巻
相撲大会“じゃりン子ヒラメ”の巻
相撲大会“大人の部激闘篇”の巻〔ほか〕

おすすめコメント

神社の相撲大会に出ることになったチエちゃんたち。いつもはドンくさいヒラメちゃんの意外な強さに湧く会場だったが、上級生の男子に手酷くやられてしまう。怒りに燃えるチエちゃんの闘志は大爆発!! そして大人の部の決勝戦、テツの相手は元・関取の大巨人デク登。果たして勝敗の行方は!?

著者紹介

はるき 悦巳 (ハルキ エツミ)  
1947年大阪市生まれ。多摩美術大学卒。1978年『政・トラぶっとん音頭』「平凡パンチOh!」でデビュー。同年、「WEEKLY漫画アクション」に『じゃりン子チエ』を発表。たちまち大ヒットとなり、アニメ化、映画化される。1980年、同作品で「第26回小学館漫画賞」を受賞し、約20年にも及ぶ長期連載となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)