• 本

アコロコタン

出版社名 双葉社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-575-31495-3
4-575-31495-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 241P 21cm

商品内容

要旨

不思議な響きをもつアイヌ語とその文化―狩猟採集、口承文芸、婚姻習慣、宗教儀礼、死生観…作者は漫画家にしてアイヌ語講師。講座では伝えきれないあれこれを漫画で表現します。

目次

プロローグ―ウレシパモシリ(育み合う大地)
パイカラ(春)
サク(夏)
チュク(秋)
マタ(冬)
エピローグ―ウテカンパアンロー(手をつなごう)

おすすめコメント

今、あらためてアイヌ民族を知るということ。かつての伝統的なアイヌ社会の日常とは。そして現代のアイヌ民族の状況とは……。不思議な響きをもつアイヌ語とその文化――狩猟採集、口承文芸、婚姻習慣、宗教儀礼、死生観…… 作者は漫画家にしてアイヌ語講師、講座では伝えきれないあれこれを漫画で鮮やかに感動的に表現します。

著者紹介

成田 英敏 (ナリタ ヒデトシ)  
東京都出身。アイヌ語・アイヌ文化を30年近く学んでいる。現在は私立高校や市民講座などでアイヌ語の講師をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)