• 本

契約結婚はじめました。 椿屋敷の偽夫婦 5

集英社オレンジ文庫 し1−16

出版社名 集英社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-08-680277-2
4-08-680277-5
税込価格 605円
頁数・縦 220P 15cm
シリーズ名 契約結婚はじめました。

商品内容

要旨

“椿屋敷”に住む香澄と柊一は、ワケあって結婚した“偽夫婦”である―とはいうものの。香澄が柊一への気持ちを自覚したことで、ついに…。もちろん柊一も、ずいぶん前から香澄のことを憎からず想っているのだ。柊一のもとには今日も今日とて客人が絶えない。七変化椿、もうひとつの椿屋敷…?三者三様の夫婦のあり方にふれ、ふたりは関係を見つめなおし―。ついに完結!秋の椿屋敷、仲良し偽夫婦の出した答えは?

おすすめコメント

ついに完結!大ヒット『後宮の烏』シリーズ、『下鴨アンティーク』シリーズの著者がおくる 家」が語るご近所事件簿、第5巻。 <椿屋敷>と呼ばれる一軒家に住む香澄(かすみ)と柊一(しゅういち)は、ワケあって結婚したW偽夫婦Wである――とはいうものの。香澄が柊一への気持ちを自覚したことで、ついに……。もちろん柊一も、ずいぶん前から香澄のことを憎からず想っているのだ。 町の相談役である柊一のもとには今日も今日とて客人が絶えない。松江の紅白椿、七変化椿、もうひとつの椿屋敷……!? 三者三様の夫婦のあり方にふれ、ふたりもW二人のW関係を見つめなおし――。第一話 二匹のねずみ 第二話 神さまの花 第三話 椿屋敷の若夫婦すみれ荘にて―真昼の星― すみれ荘にて―廣田くんの受難―すみれ荘にて―三人寄れば―小春日和仲良し夫婦に訪れる、じんわり染みる……大団円!

著者紹介

白川 紺子 (シラカワ コウコ)  
三重県出身。同志社大学文学部卒。雑誌Cobalt短編小説新人賞に入選の後、2012年度ロマン大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)