• 本

ナルニア国物語 新訳 5

しゃべる馬と逃げた少年

角川つばさ文庫 Eる2−5

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-04-631940-1
4-04-631940-2
税込価格 880円
頁数・縦 270P 18cm
シリーズ名 ナルニア国物語

商品内容

要旨

南国の少年シャスタはいつも父になぐられ、こき使われてきました。ところが、その父が実の親ではなく、自分を人買いに売ろうとしていることを知り、自由の国ナルニアへ逃げだします。ともに逃げてくれたのは気取った馬ブリー。貴族の娘やその雌馬もいっしょです。旅の途中、シャスタは自分そっくりの王子といれかわることに。そのせいでナルニアへの秘密の攻撃計画を知りますが…。なつかしいルーシーやエドも再登場!小学中級から。

おすすめコメント

親に捨てられても、食べる物がなくても、ぼくが不幸じゃない理由いつも父になぐられ、こき使われてきたシャスタ。その父が実の親でないと知り、しゃべる馬ブリーと自由の国ナルニアへ逃げることに。旅の途中、自分そっくりの王子と出会い、そのせいでナルニアの陰謀を耳にするが…

著者紹介

ルイス,C.S. (ルイス,C.S.)  
1898〜1963年。アイルランド系のイギリス人小説家で神学者。キリスト教の弁証家でもある。代表作は『ナルニア国物語』シリーズで、その最終巻「さいごの戦い」でカーネギー賞を受賞
河合 祥一郎 (カワイ ショウイチロウ)  
1960年生まれ。東京大学教授
Nardack (NARDACK)  
セーラームーンと魔法少女が大好きな、韓国在住の女性画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)