• 本

りんごのお菓子

天然生活の本

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-594-08304-5
4-594-08304-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 95P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

りんごがあれば、大丈夫。最も身近なくだもの、りんごが料理・菓子研究家、若山曜子さんのレシピで日常のお菓子48品に生まれ変わります。朝食に、ブランチに、三時のおやつに、どうぞ。

目次

Prologue りんごがあれば、朝からおいしい(りんごとハムとチェダーチーズのオープンサンド・アップルティー
りんごとカッテージチーズのサラダ・りんごとアボカドとバナナのメープルマリネ ほか)
1 りんごのつくりおきスイーツ(キャラメルりんごクリーム
アップルバター ほか)
2 りんごの簡単お菓子(アップルバターマフィン・ブルーチーズのりんごマフィン・りんごのオートミールマフィン・キャラメルりんごのマフィン
りんごのキャラメルケイク ほか)
3 りんごの定番お菓子(りんごのクランブルパイ
フレッシュりんごとドライフルーツのパイ ほか)
Home Made Pie手づくりがおいしい3種のパイ生地(溶かしバターのパイ生地
練り込みパイ生地 ほか)

著者紹介

若山 曜子 (ワカヤマ ヨウコ)  
料理・菓子研究家。東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドンブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家調理師資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで研鑽を積み、帰国後は雑誌や書籍のほか、カフェや企業のレシピ開発、料理教室の主宰など幅広く活躍中。なかでも、旬の果物を使った見た目にも美しいお菓子レシピは、スパイスや木の実類など、素材同士の組み合わせの妙も存分に楽しめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)