• 本

長谷川慶太郎の大局を読む 2020

出版社名 李白社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-19-864963-0
4-19-864963-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 233P 20cm
シリーズ名 長谷川慶太郎の大局を読む

商品内容

要旨

これだけは伝えたい。問題の本質を見誤るな!米中貿易戦争の深層。千載一遇のチャンス!日本が世界を導け!

目次

第1章 問題の本質を見誤るな!米中貿易戦争の深層(関税引き上げ合戦となった米中の争い
再選最優先の大統領に振り回されるアメリカ
脆弱な中国経済と実は弱い人民解放軍
企業の仮想通貨が国家の通貨発行権を揺るがす)
第2章 千載一遇のチャンス!日本が世界を導け(米中の争いが日本の立場を強くしていく
平成が幕を閉じて令和が始まった
日本の安全保障の現在と今後
時代の流れで激変する日本のビジネス環境)
第3章 身の丈を超えた自己主張をする国々の末路(アメリカに白旗を上げる日が来る北朝鮮
最悪の日韓関係に出口はあるのか?
アメリカに対抗するイランとロシアの現状)
第4章 世界経済の波乱要因!不振のドイツと沈みゆくイギリス(一人勝ちだったドイツに訪れた危機
ブレグジット目前で正念場のイギリス)

おすすめコメント

米中貿易戦争の結末、米・イラン戦争の行方、参院選後の日本そしてトランプの再選を占う。世界のトレンドを読め!

著者紹介

長谷川 慶太郎 (ハセガワ ケイタロウ)  
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1963年独立。1983年『世界が日本を見倣う日』で、第3回石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)